もんねり日記

にゃかけー。

タイミングって大事

人ってどうやって好きになればいいんでしょう。笑

 

 

 

周りが結婚しても別に焦りはないけど、なんかばあちゃんとか急かしてくるしな。

 

 

 

でも好きな人いないんだったら仕方なくないですか、ばーちゃん。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

数年前に好きだった人ともう一回連絡とる機会ができて、

 

 

今度こそまた好きになって幸せになれるのかなと思ったけど

 

 

 

人って5年も経てばすっかり変わるんだね。笑

 

 

 

こんな人だったかなぁ。

 

 

お互い仕事をするようになって、

 

初めて彼の口から仕事の愚痴を聞くようになった。

 

昔の会話にはなかったこと。

 

 

 

別に愚痴はまぁいいんですよ。

 

 

でも愚痴ばっかりになっちゃったんだよね。

 

ほんとはもっと楽しい話したかったんだよなー。

 

 

 

 

それにやっぱり、

あのとき裏切られた(笑)ときの不信感は何年経っても拭えないんだなってわかった。

 

 

がんばって忘れようとして

なかったことにしようとしたけど、

やっぱり無理だった。

 

 

いくら褒め言葉を並べられても、

正直信じることができなかった。

 

 

 

 

 

贅沢なのもわがままなのもわかってます。

 

 

いやらしいことを言うと

(まぁ本人も言ってたから言うけど)、

 

この人と結婚すれば安泰だし

何より愛してくれると思った。笑

 

 

 

 

でも

何も妥協せず我慢せず人を好きになって、相手にも好かれようとしたら

 

 

タイミングってほんと大事なんだなぁと思う。

 

 

 

 

またすれ違ったーー。

 

 

って感じてます。笑

 

 

 

 

 

 

でも、メール来なくても平気だし

私からするでもない。

 

数年後にまた後悔するのかもしれないけど、今は違うらしい。

 

 

 

 

 

 

 

これからどうしたらいいかなぁ。

 

 

年下にいくには申し訳なさすぎるし。笑

 

 

うーん。

 

 

とりあえずカンナさん見て工藤阿須加くん(年下)に癒されようか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虚無感

自分の仕事って虚しいな。


自分って虚しいな。


ださいな。


だれが見てるわけでもない


だれが評価してくれるわけでもない。


こんなこといつまでやってんだろと思う。


周りに思うこともいっぱいある。


なんで自分がこんなことしなきゃとは思わないけど、


正直自分には他にもまだできることあると思う。


こんなだれにでもできる仕事しかできない自分、


むなしい。


今の仕事、

ちっとも楽しくねんだけど。









いいこと49 やなこと51の比率

異動して早3ヶ月です。

異動直前はこの会社に入ってから体力的にも精神的にも一番しんどかったけど、

勤務内容が少し変わったこともあり、前の部署と比べても全体的に今は、なんだかなぁという感じ。



良い事と言えば、
お昼にお昼ご飯を食べられること。

定時に仕事を終える気になれば終えられること。

納期に追われることが少なくなったこと。







まぁ全体的にあれですよね。
あれです。







別にこういうことを求めてたわけではないんだけどなぁ。


たしかにしんどいこともたくさんあったけど、これはなんか違う。
ぜったいに違う。


薄情でも裏切り者でも何でもいいけど、そう思う。












好きな歌が響かなくなった。
がんばっている人に向けてつくってくれているような歌が全然はまらない。








こんな人間がモンスターバンドをずっと聴いてていいのかなぁ。








もうがんばらんにぇはーーー。









興奮冷めやらぬです

今朝起きたら心臓ばくばく笑笑






昨日の興奮が蘇り…笑



起きた途端ライブ音源が頭の中で駆け巡り、


脳内でめちゃ盛り上がってしまったので二度寝さえできず。








もう恋かよってくらい心臓鳴った笑

動悸かよと思うくらい。






只今20時37分。

今頃東京ドーム2日目の後半戦公演中ですね!!











次はap bank

早くミスチルに会いたいいい









最高の夜にさせられました。

Mr.Children25周年記念ライブ

6月29日Thanksgiving25東京ドーム!

行ってきました。



※詳しいセトリのネタバレはありませんが、セトリの雰囲気ネタバレはしちゃうと思います。





まずは今日という日を無事に迎えられてよかった。笑



というのも、


(ファンクラブだしドームだしチケットとれるよね!!よゆーだぜ!たぶん!)



と過信していた矢先の落選で、
まずはそこでメンタル少しやられました。笑



幸いにもその次の特設サイト先行で当選したのですが、それまでは不安の日々で気が気じゃなかったです。。笑


それだけ多くの人から愛されてるバンドなんだと再認識。







そして今日の話!

昼過ぎに着きました。
13時前くらいだったかな。


まずはグッズの列を確認し、売り切れの不安が過るも等身大パネルの捜索から。

※あ、そうそう。
グッズは事前に通販で揃えるつもりだったのですが、これもまた余裕ぶっこいてたら即売り切れで悲しみを覚えました。



それだけ多くの人から愛さ(以下略









んで、そう。等身大パネル

やっとのことで見つけるも長蛇の列。

これがもっとわかりやすいところにあったとしたら、もっと並んでただろうな…



1時間くらい待って撮れたものの、



スタッフさんからは「ひとりワンショットまで!」という事前の注意があり
その上長蛇の列にプレッシャーを(勝手に)感じ

焦って撮ったもんだから後でよく見たら目をつぶってました。


これはこれでまぁいいか。笑







その後はグッズに並びました。


ぱっと見、1時間は余裕で待ちそうな列だったのですが、意外とぐんぐん進み30分も待たずにお会計。


しかもsold outもほとんどなし!
12時グッズ販売開始で、14時30分くらいでしたかね。

優秀。






その後は鳥に乗ってる4人のあれ、バルーン?っていうの?
それの撮影!




これは並ぶという感じではなく、タイミングで早いもん勝ちという制度。笑

誰もいないときに撮りたいときは、入れ替わりの瞬間に撮るスタイル。








その次は撮影パネルなどを探しに行きました。
何個か見つけたけどたぶん見つからなかったのもいくつかあったはず。






ガチャも発見!待ち時間0分!
NOT FOUNDが出ました。





その後は買ったTシャツを着てまた鳥に乗った4人のバルーン?のところへ。




しかしそのときひとりでいたので
撮りたくても誰かに頼まなくてはならないという、


人見知りにとっては過酷な状況となってしまいました。




撮り合いっこ大作戦を決行しようと心に誓い、
頑張って2人組の女性の方に声をかけようとするも




「あの… 撮り『撮りましょうか?!』


と他の人と被る始末。





でも私も撮りたくて他の人の様子を伺いつつもうずうずして何分も居座ってたら、







『撮ってもらえますか?』








…きたーーー!!



声を掛けていただけた…!





これは撮り合いっこ大作戦いけるー!!




撮って、撮っていただいて、




大成功でした。

シャッターを押していただけたときの私の笑顔はぎこちなかったですが、

笑顔のとっても素敵な男性2人組の方でした。

ありがとうございました。







その後はまたうろうろして会場時間を待ちました。



今日の東京ドームシティは、ミスチルの楽曲がひたすら流れていてとても良い空間でした。








16時会場。

することも尽きてきたのでさっさと入ってみました。



座席は2階ナカケー側。
メロンソーダを飲みながら開演を待ちます。







その間4回にわたり、
ブラスバンドの演奏を聴くことが出来ました。

もちろん曲はミスチル

吹奏楽上がりの私にとってはこれまた最高の演出。






18時開演。






まずは最初の5曲くらいで既に満足しちゃうんじゃないかっていうくらい、本当に全てボリューミーでした。



個人的に生で聴きたかった曲を何曲もやってもらえて、その度にいちいち感動していました。



セトリとしては、やっぱり25周年記念ということもあり誰もが知っているメジャー曲がほとんど。


これはMr.Childrenをあまり知らない方でも本当に楽しめるようなセトリだったと思います。



盛り上がる定番曲をもれなく聴ける感じです。


それとは逆に、マイナー曲は本当にマイナー!笑

マイナー好きにはたまらんです。






全体的には、


飛び跳ねたけどもっと飛び跳ねたかった。
もっとずっと立ちながら腕振りまくりたかった。

やっぱりアリーナの盛り上がり方いいなぁ。
テープ取りたいなぁ。笑




…なんて思いながら、2階席で全体を見渡しながら楽しめました。






そして私の大好きなナカケーさん!
の、髪型チェーック!!


※私的に歴代1位の髪型でした。。
服装ともマッチしていて本当にかっこよかったです。


最後の曲で手を上に挙げながらベースを揺らしていたところがもう最高にかっこよかったです。


ナカケーがモニターに映る度に目を凝らしてにやにや(にこにこ!)していました。笑


どの髪型にしても本当にかっこいいから、やっぱりイケメンですなぁ。







47歳のバンド、本当にかっこよすぎました。

毎年のようにライブをしてシングルを出し続け、私達を元気付けてくれる、

そんなかっこいい最高のバンドです。




ライブで演奏を聴いていると、みんな本当に不死身であってほしいと願ってしまいます。笑

そのくらい、私の人生の中でずっとあり続けてほしい存在なのです!



Mr.Childrenの皆さん、25周年本当におめでとうございます。

そして、最高の夜をありがとうございました。


スタジアムも楽しみに、明日からまたがんばりたいと思います。






温度差を感じる

人の話を聞くと、


自分がどれほど仕事に対して情熱がないかがよくわかるなー。



優秀な人との差を感じ

そんな自分に腹が立つけど


それをどこにぶつけていいのかもわからない。


マイペースな性格が強くて、人に奮い立たせられると少しやりにくい。

(まぁそんなことも言ってられないんだけど)



ただ色々考えて思うのは、みんながみんな「優秀な人」のようには仕事をやりきれないということ。


優秀な人は、普通の人では到底無理なことをしている。

でも、たまに無理をしている。



無理してやりきることって

それはやりきったと言えるの?

偉いの?






私は賢くも偉くも優秀でもないから、

正直無理はすげーしてるしストレスもくそほど溜まってるし言いたくても言えない我慢たっっくさんある。






ももうどうでもよかったりする。


そういうストレスとか

不平等さとか不満とか


一生続くわけじゃないし

わかり合える人なんて近くにいない






こんな気持ちわかんないよ。









たられば


もしあの時ああしたらよかった

いま仮にしていればどうだった

ふと口から零れる「たられば」

それよりも歌を奏でな


この道はいつでも風まかせ

好きに進め出た目デタラメ

失敗もまぐれな成功も

明日になりゃ笑えるエピソード




ウカスカジーの「Anniversary」!




niko and…でもお馴染みの曲です。

店内で流れてると立ち止まって映像見ちゃう。

大好き。




悲しかったことも 

思い出にしちゃうくらい

今日は笑って

笑っていたいから





もし20歳のあのとき

地元で話をもらったあの場所で

あの仕事で就職していたら



やりたいこととは少し離れていたけど、もしかしたら結果的には今よりも近づいていたかもしれない。



あんなに好きと思える人には出会えなかったかもしれないけど、もしかすれば目移りさえしない世界で今頃結婚して子供もいたかもしれない。



いろいろ傷付いて勉強になることもたくさんあったけど、そんな勉強本当はしなくてもよかったのかもしれない。



母が倒れたときにすぐに向かえなかったときの、毎日生きた心地がしなかったあの数日間の歯痒さと職場への怒りだって感じることもなく、すぐに駆けつけて不安な時間もたくさん側にいられたかもしれない。


そもそも、倒れなかったかもしれない。



家にお金入れて、親孝行して、もっと社会人としてまともな生活をしていたかもしれない。




そんなことを思うと、

じゃあ20歳から今まで出会った人は?

感じたことは?経験はどうなる?



とか思うけど、


正直どんな道を選んでも

それなりに良いことはあって

それなりに良くないことも起きて


また「たられば」言うんだと思う。



どっちの道が良かったのかは

もう片方の道を同じ時期に経験していないから一生比べられないけど



正直、今の選択肢が何よりも一番よかったんだとか、

納得できる日なんて来ないと思ってる。



いやマイナス思考とかではなく、

まぁマイナス思考なんだけど笑



あの日から、

自分は今までどんだけの時間を自由奔放に過ごしてきたんだろうと思うようになったからまぁ仕方ない。



ここに自分がいる意味なんて、自分の中ではこれっぽっちもないんだよなぁ。


これは周りが何て言おうと自分が思うんだから絶対かな。


時間は戻せない笑

でもこんなに時間を戻してやり直したいと思ったことない。



たられば言っても仕方ないんだけどな。



目標は

1年以内に仕事をやめる。

もう何も生まれないからな。